車椅子で飛行機へ

最近、車椅子で飛行機の機内へ搭乗される方が増えているようです。
 
もちろん、ご自分の足で歩ければ一番良いのでしょうが、無理をしてしまうことで転倒の危険があったり疲れてしまったりすることがあります。
 
そんな場合は空港で車椅子を借りる事で、広い場所の移動も非常にスムーズになります。付添の方も楽になりますね。
 
渡航先でも、車椅子を借りる、もしくはご自分の車椅子を持って行く事で、安全度が増し、移動が非常に楽になるとの事です。

 
 
写真は羽田空港のANAの貸し出し用車椅子。各航空会社では搭乗用にこのような専用の車椅子を準備しています。
 
これを借りれば、ご自分の車椅子を荷物として預けてしまう事も可能です。
 
また、航空会社に事前に相談しておけば、車椅子を押す事に慣れているスタッフが色々手伝ってくれますので、他に荷物があっても安心です。
 
 
「意外と出来る車椅子での旅行」。飛行機搭乗の例でした。
 
最近は旅行会社でもバリアフリーを要する旅行の相談に乗れる会社が増えてきていますので、機会があれば相談なさってみてはいかがでしょうか?
 
介護タクシーさいたまは、普段は地元での通院や転院での運行がメインですが、お客様のご要望で空港へも向かいます。
 
車椅子のままでの移動はもちろん、空港のチェックインまでお手伝い致します!